|

和歌山市の名産

和歌山市の名産品は、和歌山ラーメン、アシアカエビ、わかしらす、クエ鍋などがあります。

和歌山ラーメンの歴史

和歌山市では、戦前からラーメンが食されていたと言われており、井出商店の井出つや子の記憶によると、昭和8年に中華そばの屋台があったと発言しています。これは、和歌山が湯銭などの醤油山地に近いため県民が醤油の味に親しんでおり、また隣県などからスープの材料となる豚骨や鶏がら、魚介類などを仕入れやすかったためであるとされる。しかしm和歌山の中華そばは全国に広がることはなく、地元にとどまっていました。1990年代後半から和歌山ラーメンという呼び方が使われるようになりました。

引っ越しの手続き

ご案内

お役立ち情報

その他